2020年2月4日火曜日

大阪から1時間 知明湖(チミョウコ)キャンプ場 に遊びに行ったら子供たち大喜びだった


みなさん 知明湖キャンプ場 って知ってます? ちみょうこ??
いつもは冬は閉鎖してるんですけど、今年は試験的にオープンしてるって事で、大阪から1時間くらいで行ける、超近い知明湖キャンプ場に行ってきました。




場所

知明湖キャンプ場の良いところは何と言っても近い!!!
めちゃくちゃ近い!!(笑)
大事な事だからもう一回言うぞ。。近い!!
新御堂筋走って箕面の有料トンネル抜けたら15分くらいだったかな。

とりあえずみんな住んでるところは違うし、以下の Googleマップ からルート検索してみれば確実。

料金

知明湖キャンプ場は料金も安いんです。
と言っても今年の冬は少しアップしちゃうですけどね。。
それでも高速代と高騰してる燃料代と比較すれば。。??

一泊

大人(高校生以上)は一人 1,200円
子供(中学生以下)は一人 700円
※ 川西、伊丹、宝塚、三田、猪名川、豊能町 の住民はもっとリーズナブルに!

あとプラス駐車場代が 500円 必要です。
1日1台500円って書いてましたが、1泊500円で大丈夫でした。

夏は薪の販売は無いようですが、冬は広葉樹だと思うんですが1束800円で販売されてました。
※最寄りのコメリにも電話して確認したんですが、値段は同じくらいでしたので私はキャンプ場で購入しました。

詳しくはこちら

冬料金



夏料金


設備

綺麗に整備された小川があります。

出典:知明湖キャンプ場

AとCエリアの間

管理事務所前のAエリア

Bエリア
小川は水深10cmくらいで子供でも安全に遊べそうでした。

オオサンショウウオでもいるんですかね。。

☆冬限定無料アトラクション

現在やってる 知明湖キャンプ場 ウィンターウィークエンドキャンプイベント はアドベンチャートリムパークさんが運営委託(?)されていてアドベンチャートリムパークならではという事でこんな海外から取り寄せられたカートが無料で利用できちゃいます♪

これは子どもたちも大喜びでした(笑)


自動販売機

ありません。。(笑)
まさかでビックリしましたが、そもそも冬はオープンさせておらず夏はキャンプ場横の 黒川ダリヤ園 の自動販売機(ダイドードリンコ社の1台)が利用できるようです。

※冬は黒川ダリヤ園も閉まっていて中にも入れないしそもそも自動販売機も稼働してないとの事。

トイレ

綺麗なんですが、駐車場近くの障害者用のトイレでは便座ヒーター、ウォシュレットが付いてました!!
なので障害者用ではありますが、冬の辛い時期には頼りになるかと。。

予約方法

ネットから予約できます。

冬料金


「キャンプ場のご予約および食材のご予約は使用日の5日前までにお申し込みください。」と記載ありましたが、3日前に電話で肉を予約したいと伝えたところ、ホームページから予約してくださいとの事だったので、まずはホームページから予約で心配ならば後に電話で確認されるのが良いかと思います。

最寄りスーパー、ホームセンター

阪急オアシスが6分くらいのところにありますが、駐車場に入るのに行列でした。。
なので、更に4分くらい進んだところにあるTRIALに行きました。
※ TRIALってキャッシュレス対応がまったくされてないので、現金持ってないと買えません。。クレジットカードもNG

ちなみに車で出入りは通常 06:00~22:00 しかできないのですが、今回のイベント期間中は24時間出入り可能との事でした。
これはキャンプ場内に自動販売機すら無い事が影響してるのかもですね。。

おすすめスポット

ここらへんで有名なのはやっぱり一庫ダムですかね?
でも行った事がある人も多いと思うので、ゆっくりキャンプ場で過ごすのが良いかと思います。。(笑)

帰りに気づいたんですけど、国崎せせらぎ広場駐車場 に止めてデイキャンプしてる人も結構いるんですね。。
知明湖キャンプ場でもデイキャンプされてる人は思ったよりいたんですが、国崎せせらぎ広場駐車場 でもいいかもしれないですね。。


注意点

人気エリア

Dエリアが一番人気でした。
これは駐車場から近い、小川に近いというメリットもありますが、意外にフラットなエリアがこのキャンプ場少ないと思いました。。
Dは比較的フラット領域が広いんですが、D>A>C って順で人気との事でした。
※Bはめちゃくちゃ狭くて誰か使ってたら遠慮しようかなって思えるくらいの面積です。

入り時間

夏は人が多いってのは知っていたのですが、冬は。。
思ったより多かったです(笑)
大体の人は14時から来られる人が多いんですが、やっぱり良い場所(小川沿い)なんかはデイキャンプ代も払ってなのか早くから設営されてる感じで、空きはありませんでした。

カート

合った方が良いと思います。
空いてれば駐車場に向かう場内の道横スペースに車寄せて積み下ろしできるんですが、それでもそこから結局運ぶので、カートはあった方が良いと思います。

最後に

知明湖キャンプ場、行ってみてやっぱり近かったです♪
カートの無料アトラクションも子どもたちが大喜びだったので良かったんですが無くてもまた来たいなって思えました。
ただ、優先度としては自分は山より海派なので丸山県民サンビーチかな(笑)

でも1泊キャンプなら知明湖キャンプ場また行きます!
ぜひみなさんも今やってる冬イベント利用して今後も続けて行くと川西市さんが判断するように清き一泊を~!!

ちなみに帰りに ひらの湯 ってところに寄っていたんですが。。



自分は遠回りにもなってしまったし、寄らずにまっすぐお家に帰りましょう(笑)
期待しすぎちゃいました。。

本当は 山空海温泉 ってところに行きたかったのですが、テレビで紹介されたようでめちゃくちゃ狭くて混雑してるとの事。。
こっちはいつかリベンジしたらまた紹介します。





クリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
よろしければ応援のほど、お願いします。
評価:

0 コメント:

コメントを投稿