2010年6月8日火曜日

ここ最近Eye-Fi X2 Proを使ってみて

Eye-Fi X2 Pro買ってからしばらく立ちますが、結果としては買って良かったです♪

しかし残念な事もいっぱい見つかりました。。。

  1. ジオタグ機能は使い物にならない
    これは自分の場合、公衆無線LANスポットではなくAndroidテザリングやPocket Wi-Fiを利用しているので、位置情報が取得できないんです。。。 意味無いよ。。。
  2. アプリの完成度が低い。。。
    Eye-Fi Managerがめちゃくちゃ利用しにくいです。。。 
    インストールさせるのではなくWEBだけで簡潔させてほしいです。設定ファイルを出力してそれをEye-Fi内に保存して完了みたいな。
  3. アップロードが遅い。。。
    画像サイズをLとかで撮影するとめちゃくちゃ遅いです。。。
    容量と回線の問題なので仕方ないのですが、携帯から状況を確認できるとか対応がほしい。
  4. アップキャンセルできない。
    被写体ブレなどですぐにカメラから画像を削除してもキューに保存されてしまっているようで、アップされます。撮影3秒後にキューに追加するなどの設定がほしいです。。。
こんな感じで上げ出したらキリが無く、まだまだ改良の余地はありそうですが一番メインである撮影したらアップされるという事に関しては問題無いと思われます。

あとはカメラがどんどんEye-Fiとの連携機能を強化してくれる事を祈ります。。。
評価:

0 コメント:

コメントを投稿