2014年3月10日月曜日

新アイテム「釣るとこみるぞう君」が届いた

以前は日本で手に入る安い(20000以下位)類似商品がいくつか合ったけど、今はあまり無い様子。。
安いのは水漏れなどトラブルも多いようでそれが原因か??

で、「うみなかみるぞう君」を知ったんだけど、フィッシングショー2014で見に行ったら驚くほど大きい。。
しかも以前録画できたのに何故できない?
と質問したところ、電池消費が激しいからとなんとも企業努力も感じられない悲しい回答。。

これは無理だな。。
という事で、録画も動作時間も長くてコンパクトな「釣るとこみるぞう君」に決めて早速購入~。

そして届きました♪。

で、早速開封の儀。。

そしてお風呂へ直行(笑)

見える。。 私には見えるぞう君!

日を改めて近くに池に行って夜間撮影。。

ギルとザリガニを発見!!

でも夜なので、あまりライトが付いてるけど30cm先が限界かなという様子。
しかも、湯の花のようなゴミが水中にはたくさんあるようで、見える景色は常に大雪。。
それは仕方ないんだろうと日中に期待。

琵琶湖に行ってきました。
透明度抜群!これは期待大!!

しかし。。
まず画面が見えない。。

両手で光を遮断してやっと見れる状態。
そこも仕方ないだろうと。。

次に映像だが、常に逆行のようなで正直めちゃくちゃ写りが悪い。。
GoProの時は全くそんな事はなかったので、カメラの性能?? モニター??

底を見るとまだ見れる感じなので、水部分(横?)を見るのが凄く苦手な様子。。
水中カメラなのに!?(笑)

まだ本格的稼働は1日目なので、ここからですがとりあえずは遮光カバー作成かな。。

あと電源消費が激しい。。
多分電源のON/OFF時の消費電力が大きいんだと思うけど、引き続き調査。。


・釣るとこみるぞう君を買うか迷っている方へ
現時点ではこの商品、全くオススメできません(笑)


評価:

0 コメント:

コメントを投稿