2015年10月26日月曜日

勢い余って キッチンバサミ

山の家行った帰りに「道の駅 いながわ」に寄ってみた。

入ったらいきなり巨大しいたけがお出迎えしてたけど、それは今回無視してとりあえず本命の黒枝豆とエクレアみたいなデザートゲットして退散。。。

と思ったけど、外のテントで刃物屋さんがいたので見てたらキッチンバサミの3000円クラスを発見して触ってみた。。  良い。。。(笑)

何このすっとした感覚。。。
そういえばキッチンバサミの良いやつとか考えた事なかったな。。。

って事で検索してみると


「世界ではじめて料理バサミを作ったのは、ヘンケルスです。」


お~~~~~~ そうなのか。。。


「ヘンケルス クラシック料理バサミ
1938年生まれのロングセラー考え抜かれた形状は今も変わりません。 」

「刃の表面をよく見ますと凹凸が若干あり、これは職人さんが丹念に打ち出した(手作りでたたいた)ものとすぐ分かります。なにか感動をおぼえます。
ご注意:このハサミの刃は、型出しではありません。鍛造品(たたいて、打ち出したもの)です。一見型で作られた刃と比べて、油が付いていたり、凹凸があったりと見栄えが悪い感があります。(しかしこのハサミの切れ味、強靱さは、この打ち出しからも生まれているのです。)」


お~~~ 以前購入したけど、Amazonで購入したけど発送業者が事故にあって自動的に返金された ターク クラシック フライパン を思い出すこの感じ。。
今度は無事届きますように。。(笑)

3000円とは見た目のエロさが違うな~

という事で購入しましたよ(笑)
3000円で感動してんやけから1万なんてもっと感動するはず!!

さ~ これ持ってカニ食べ放題行くぞ!!!!!!


評価:

0 コメント:

コメントを投稿