2020年1月20日月曜日

丸山県民サンビーチキャンプ場(兵庫県)での薪を調達する方法


大人気丸山県民サンビーチでいつも不安なのが薪探し。。
買うのも正直勿体ないし。。

てか今まで私は丸山さんビーチで薪を買った事はない。。
そう苦労を買う人だから!いや貧乏性だからだな。。(笑)



上記の写真は去年のGWに薪広いで集めた時の写真。
そう、労力を惜しむ事なければ。。

まずは丸山県民サンビーチで薪を確保するための私的選択肢。


  1. 薪を拾う(加工無し)
  2. 流木を切って割る
  3. ホームプラザ ナフコ 赤穂店 で買う
  4. 家から持ってくる
  5. 薪は諦めて炭使うかもう使わない
こんなものかな。。?

とりあえず5は今回除外するとして、1から。

1.薪を拾う(加工無し)

残念ながら大人気丸山県民サンビーチでこれは台風後でもない限り難しい。
何せ利用客が多すぎるのでそんなものあればすぐに拾われてします。
ただし、稀に余った薪をそこらへんに置いていく人がいるので、運が良ければ。。

2.流木を切って割る

今まではこれでした。
ただ、1で説明した通り大人気丸山県民サンビーチで誰にも利用されずに残っている流木です。
キャンプ場から海岸沿いを左でも右でもどんどん進めばいつか転がってますよ。。
それそれは重労働ですよ。。(笑)
切るのも運ぶのも。。。
もちろん手動ノコギリで頑張りますよ。。


1年くらい使って、最近切れ味が落ちてきたなって思うようになったけどこの子がうちではNo.1です。

だいたい30cmくらいの丸太をこれで毎回切ってます。。
1時間くらいかけて40cm間隔くらいで2本。
これでだいたい市販の2束くらいができる感じですかね。

まー G-Stoveで気にして使って1晩分ですね。。
ロマンチカルなら4束は1晩で必要かな。。

まー しんどいんですよ。。切るのが。。。(笑)
切った後に割る作業も重たい金槌と斧やくさびが必要ですよ。

私が使ってるセットはこれ。


くさびは最近買ってみたけど、刺さりにくいけど刺さったらちゃんと割れる。
斧より安全なのも良いところ。

あと金槌は使ってるのは1つ目のやつだけど、最近パワー不足を感じていて4つ目の1.5kgに変えようかと思っている。。
1.5kgならくさびももっと簡単に入りそうな気がする!
なので、おすすめは 3番目クサビと4番目1.5kg大五郎のセットだ!!

斧も買うくらいなら焚き付け用に小さく切りたいって事だろうからモーラナイフでも買ってバトニングすればいいと思う。。
自分は完全見た目用として後悔はしてないぞ!!

3.ホームプラザ ナフコ 赤穂店 で買う



恐らくこれが通常は最善の選択なんだろう。。
まずはテント設営だのしてお風呂の行く前や後のついでに寄ると良いだろう。
車は汚れるのでブルーシート等お忘れなく。。

ナフコでは薪が2種類売っているが、どちらが人気なんだろう。。




私個人的にはこのオガライトが気になっている。。
見た目小さいけど重い。。
15kg って書いてるけど横からみたら薪1束あるかなくらいの見た目なんで油断する(笑)

これを炭化したらオガ炭らしいので、性能は期待しちゃう。。
もっと流行って安くなってくれないかな。。

4.家から持ってくる

丸山県民サンビーチでたまに見るんだけどあなた家からそんな大量の薪持ってきたんですか? と言いたくなる薪大富豪。
薪って家から持って来たいと思ってもみんな車にそんなスペース余ってる。。?

自分は全然そんな余裕無いので、この選択肢は無理です。。

まとめ

って事で私はいつも「2.流木を切って割る」なのですが、次回は「3.ホームプラザ ナフコ 赤穂店 で買う」を試してみようと思います!
しかもオガライトで!!
と言いつつ目の前に流木があったら切っちゃうけどね。。
クリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
よろしければ応援のほど、お願いします。
評価:

0 コメント:

コメントを投稿