2018年1月24日水曜日

[キャンプ] アスガルド19.6 を区画サイトで張る方法 ~自作ガイポール 企画編~

前にグランピングを色々見てる中でこんな風に晴ればガイロープ気にせずに狭いところでも張れるんだって思った事があった。

その時見たのはこれじゃなかったけどこんな仕組み
http://www.honda.co.jp/outdoor/report/report201711/

ガイロープ部分にある木に注目してほしいんやけど、アスガルドはできるだけガイロープを横に引っ張る方が綺麗に張れる。
でもなかなかそれが難しい。。

で、この小さな柱を経由する事で横から引っ張った状態にしている。
素晴らしい。。。

これは作るっきゃない。。
移動できるように。。

でも、これは固定された木材だからできるのであってオートキャンプ場に行ってこんな杭を打つってのも難しい。。
で、ロープ止めというかO型アンカーというかあれの長いのとかどうかなとかも思うけど大丈夫なのかな。。
とか考えなら探してたらそんな商品があった(笑)

キャンバスキャンプ ガイポール
http://www.hallooutdoor.com/?pid=120523410

まさしくまんまこれやん(笑)

高いな。。。

でもそんな想像してたように、打ち込まなくても大丈夫なんだってのは解ったので、自作してみます♪

ってそんな人いるよね。。

って ガイポール で検索してたら。。 やっぱりいた。

http://deskgram.org/explore/tags/ガイポール

しかも アスガルド19.6 で長さ書いてくれてる♪

ポールの長さ 60cm ですってよ!
太さも20mmあったら大丈夫そうだけどコーナン行ってから決めよう。。
この巻きつける方法なら安く済みそうだな♪

さぁ~~~ 土曜日にコーナン行ってこよ~~~♪

長さ: 60cm
必要本数:12本

アスガルド19.6 を区画サイトで張る方法 ~ガイポール 作成編~


評価:

0 コメント:

コメントを投稿